奥能登「穴水町」に移住を考えているならシェアハウスでお試し移住

「穴水町に移住ってどうなの?」

穴水町が移住候補地として気になっている人におすすめしたいのが「シェアハウス」でお試し移住という選択です。

シェアハウスでのお試し移住がもたらす「移住へのメリット」などについて詳しく紹介していきます。

穴水町が気になっている人は最後までチェックしてみてください。

穴水町のシェアハウス!?

石川県の奥能登・穴水町には「ほくほく邸」というシェアハウスがあります。

はっきり言って穴水町は田舎です。都会でもないのに何でシェアハウスが?と思われた方も多いかもしれません。

実は、ほくほく邸は『田舎暮らしを体験できるシェアハウス』で、2020年の5月に開業したばかり。

田舎暮らしの楽しさ・面白さを伝えることを目的にしたほくほく邸には「田舎暮らしをしてみたい!」という都市部の人中心に集まってきます。

2020年5月から2021年2月の現在までに、ほくほく邸がきっかけで1名が同集落に移住し、1名が能登の最奥部である珠洲市へと移住しました。

シェアハウスで穴水町にお試し移住するメリット

田舎シェアハウスでお試し移住するメリットには3つのポイントがあります。

  • 穴水町の雰囲気を体験できる
  • 移住前に関係を作れる
  • いつでも撤退ができる

これらのポイントは移住を考えている人にとって、きっと役に立つはずです。

順番に解説していきましょう。

穴水町の雰囲気を体験できる

シェアハウスを利用すれば穴水町の雰囲気を全て体感することができます。

自治体が移住を誘致するために立ち上げたホームページやパンフレットなどでは、 穴水町の良い所しか書かれていないのが一般的。

それにより、実際に移住してみると穴水町の悪い面が目立ってしまって

「思ってたのと違う!」

となってしまうこともあるでしょう。

穴水町にライフスタイルが合わなかったのが原因で、泣く泣く元の地域へと帰っていくこともあるかもしれません。

その点、シェアハウスでお試し移住をしていれば、 事前に穴水町の雰囲気を体験できます。

また「ほくほく邸」であれば、運営者が移住者ということもあり、移住して辛かったことなども聞けてしまいます。

穴水町に移住するならシェアハウスで生活を体験してみるのは、とてもメリットがあるといえるでしょう。

移住前に関係を作れる

本格的に穴水町へ移住する前に、地域の人と関係を作れるというのもシェアハウスを利用することのメリットです。

地域の人と関係を作るというのは簡単そうで意外と大変なもの。

移住者となると、地域の人もどんな人かわかるまでは警戒してなかなか信頼関係を作れないという場合もあるでしょう。

ところが、シェアハウスでお試し移住していれば、地域の人と事前に関係を作ることができます。 

仮にシェアハウスの近所ではないところに移住したとしても、地域の人は繋がっている場合が多いです。

移住後、「〇〇さんの紹介」と近所の方へ話がいくだけで、信頼度は全く異なったものになるでしょう。

いつでも撤退ができる

家財道具も全て引っ越ししてしまうと、移住後の生活が嫌になってもなかなか撤退することはできなくなってしまいます。

シェアハウスを利用すれば、穴水町がどういうところかじっくりと見極められます。

その上「移住するのはやめておこう」となったとしても、家はおいたままにできるので、いつでも撤退ができるという気軽さも。

まずはちょっとした長期旅行にいくつもりでシェアハウスを利用し、しばらく穴水町に滞在してみることで、納得の決断ができるはずです。

シェアハウスほくほく邸ではどんな生活ができる?

シェアハウスほくほく邸では、奥能登の豊かな里山・里海を利用した畑や山菜採り、釣りなど、自然を活かした遊びが体験できます。

ほくほく邸のお試し移住が気になるという方は、↓から情報をチェック!