「ライティング講座」受講してみて【にっしーの場合】

初めまして!田舎移住を計画している"にっしー(@nissy_maru1)“と申します。ほくほく邸でWebライティングを学んで以降、フリーライター業を主に活動しています。

昨年11月(2020年11月)にほくほく邸へ入居(入居時の体験談はこちらから)し、そのときにライティング講座を受講しました。その時の感想と4ヶ月ほど経過した現在の状況について紹介したいと思います。

ライティング講座を受けようと思ったきっかけ

まずライティング講座を受けようと思った理由ですが「田舎移住をするにあたって収入の柱を作りたかったから」です。

田舎ではあまり働き口がない点もありますが、何より1日の半分を仕事、もう半分を農業にあてたかったので、そのためには自分の好きな時間、タイミングで仕事ができるライティング業が合っていると思いました。

ライティング講座を受けてみて

講座は丁寧でわかりやすく、知識ゼロな僕でも講座後にすぐにライティング業を始められるほど内容もまとめられてました。

授業は5日間にわたって行われるのですが、

  • 文章の書き方やライティングに使うアプリの紹介
  • 仕事の取り方などライティング業の基本的な流れ

に関する授業を2日ほど受けました。

その後は実際ありそうなテーマで文章を書いて添削してもらう、実践形式の授業が中心です。

基本的な知識を学んだらすぐに実践するので、自分の文章のクセやおかしなところなどを細かく指摘してもらえます。5日ほどの授業にしては内容が濃いと感じました。

じゃあ講座を受けると仕事が取れるの?

講座を受けたところで仕事が取れるのかは気になるところですよね。

先に結論を言うと僕の場合、講座終了後の翌日に仕事が取れました!もちろん誰でもすぐ取れるものではないと思うので、人それぞれではあると思います。

しかし、仕事を取るためのコツを細かく教えてくれて、クライアントさんへ営業をするときの文章の確認、添削も行なってくれるので、自分1人でやるよりかは間違いなく仕事を取りやすいと思います。

しかも、仕事がとれた後でも文章を添削してくれるので、慣れない間はとても心強かったです。

現在の状況は?

ライティング業を始めて4ヶ月ほど経った今状況での収入は約7万円ほどです。ちなみに初めの1〜2ヶ月はたった1〜2万円ほどでした。

経験が少ない分、案件の数が取れないのもありましたが、一番は文章を書くスピードが遅かったのが理由かと思います。ただ、自分の場合は一件、一件、確実に丁寧に書くことを大事にしていたので、特に気にはしていませんでした。

今は文章を書くスピードが上がったし、クライアントさんから一度に頂く案件の数も複数になったので、どんどん収入は増えてきています。数をこなすことも大切ですが、雑にせずに丁寧に書いて信頼を得ることが大切だと思います。

最後にライティング業を考えている人へ

はっきりいって短期的な収入額だけを見ればアルバイトをした方が稼げます。ですが、自分は本当に好きな時にだけ仕事をしていますし、無理も全くしていません。

まじめにやっているのは一日大体5時間程度。途中でやる気が失せたら寝るかYoutubeを見てるほどです(笑)個人的に一番楽になったなぁと感じるところは、会社に出勤がなくなったところです。フリーライターは誰にも監視されていない分、全て自分次第なので楽だけではないです。ですが、好きな時間、場所でできるので、自由という点ですごく好きです。

何か収入の柱を1つ増やしたいと考えている人には、ライティング業がピッタリではないかと思うので悩んでいるかたはぜひ受講してください。