ほくほく邸初の来客!「居候男子」がやってきた!

2020年4月にオープン予定のコリビング「ほくほく邸」

絶賛リノベーション中の「ほくほく邸」に初の来客!

「居候男子/木津歩」が来た!今回は、その模様について紹介していく。

リノベーション中の「ほくほく邸」

ほくほく邸」は現在、リノベーション中。
リノベーション中の「ほくほく邸」は、住めるレベルにはなったものの天井の一部は解体しっぱなし、木材などの資材も散らかりっぱなし。
まだまだ、人を呼べる状態ではないが、縁があって「居候男子/木津歩」が遊びに来てくれることになった。

テンションが上がったおっさんは、最寄りのスーパー「どんたく」へとタラの切り身を買いに行った。
今夜は「タラ鍋」だ。

「居候男子/木津歩」は何者?

「居候男子/木津歩」は、結構な有名人だ。
全国各地を転々とし、ゆく先々で居候するアドレスホッパー。アドレスホッパーの中ではパイオニア的存在だ。

彼のブログ「居候男子|知らない暮らしに会いに行く

私は「木津っち」と呼んでいて、彼とは「田舎フリーランス養成講座・能登」で共に講師・メンターをした仲。

能登空港におりた彼は、レンタカーを借りて暗い道を走って来てくれた。
想像以上に暗い限界集落周辺の道は、不安を覚えたようだ。

ホカホカのタラ鍋、ゆるいカードゲーム

木津っちが来るなり、自作のキッチンなどをみて「すごくいい!」と言ってくれた。

木津っちはもともと建築士、どうやら家をどうやってリノベーションしているかが気になるようだ。
ここまでそれなりに試行錯誤をしながらリノベーションしてきたところを褒めてもらえるのはとてもうれしい。

そうこうしている間に、北海道で「ばんえい競馬」のお馬さんのお世話をしにでかけていた「ハマちゃん」も来てくれた。
今夜はみんなで「タラ鍋」だ!
激安のイワシを使ったつみれも「しの」が作ってくれた。


近所の人からもらった「なまこ」も刺し身にしてくれた。
この時期は近所の海でかんたんに「なまこ」が取れる。ただで食材がかんたんにとれるのは嬉しいばかりだ。
能登は本当に食には恵まれている。

食事が終わったら、トランプにハマっているという木津っちが教えてくれた変わったゲームをした。
ダウトに似たようなゲームで、より戦略的なゲーム。名前は「ベリシ・ネベリシ」

ルールはこのサイトが詳しい
http://dice.saloon.jp/game/verishneverish/index.html

戦略的なトランプはやっぱり面白い。

みんな長旅でお疲れだったので、トランプもそこそこに就寝。
「ほくほく邸」初の来客はほっこりだった。

まだまだ、修繕したいところは山程あるが、こんなゆるーい食事を楽しめる空間にしていきたいな。