目覚ましアプリ「おこしてME」で生活リズムを整えよう

「起きたらお昼前…」これって自己肯定感低くない?
早起きする必要はないかもしれないが、寝過ぎるというのは自己肯定感が低くなる。私のような時間の縛りのないWEB系フリーランスならなおさらだ。

私は朝起きられない状況にあったが、目覚ましアプリ「おこしてME」に出会ってから、何もない日でも一定の時間に起きられるようになった。
これにより、一日の計画を立てやすくなったし、生活リズムも安定して体調も比較的よくなった。

今回は、強力な目覚ましアプリ「おこしてME」について紹介していこう。
朝起きられない人や生活リズムを整えたい人のお役に立てれば幸いだ。

おこしてMEってどんなアプリ?

出典:GooglePlay

Google Play で手に入れよう

「おこしてME」はAndroidスマホ用の高機能な目覚ましアプリ。スヌーズ機能が豊富で、2度寝防止できない工夫があちこちにされている。

スマホに入っているデフォルトの目覚ましアプリにもスヌーズ機能が搭載されているが、かんたんに解除できてしまうのでスヌーズ解除に慣れてしまう。寝ぼけながら解除してしまって、寝坊してしまったという人も多いのではないだろうか。

「おこしてME」なら豊富なスヌーズ機能で、2度寝を防止してくれる。強制的に生活リズムを整えたい方に最適だ。そのスヌーズ機能について解説していこう。

スヌーズ機能①スマホシェイク

1つ目スヌーズ機能は「スマホシェイク」
文字通り、スヌーズ解除のためには、予め設定しておいたシェイクの回数、スマホを振ることでスヌーズを解除できる。しかも、このシェイク機能は回数だけでなく強度も指定できるので、強めに設定しておけば、しっかりと腕を振らなければ解除できなくなる。

強度を強く、回数を多めに設定しておけば、体を動かせるので目が覚めやすくなるぞ。ちなみに強に設定した場合「ラーメンの湯切り」くらいの強さで振ればシェイクにカウントされる。うーん、わかりにくい。

スヌーズ機能②写真撮影←イチオシ

個人的に使い勝手がいいと思っているスヌーズ解除機能が、この「写真撮影」だ。「写真撮影」のスヌーズを解除するには、あらかじめ登録しておいた写真と同じ写真を撮影しなければならない。他のスヌーズ機能は、布団の中で解除できてしまうが、「写真撮影」は設定次第でベッドからでなければ解除できないのが最大の特徴だ。

ベッドから遠く離れたところに設定しておくと、強制的にベッド外に出られるので目が覚めやすい。

こんな感じでルンバの写真を登録しておけば、このアングルでルンバを撮影しないと解除できなくなる。角度にはうるさい気がするので、撮影時の角度には気をつけよう。

寝ぼけまなこであっても、カメラを使うくらいはできると思うので、寝起きから頭や体を動かしたくない人にも最適だ。

スヌーズ機能③数学問題

次におすすめなのが、数学問題。かんたんな1ケタ同士の足し算から、複雑なかっこ付きの掛け算を含む計算まで、暗算能力に合わせて様々なモノを設定できる。

↑かんたんな計算も

↑こんなん誰が設定するんや…

私は2ケタの足し算を8問解く設定を1ヶ月ほどためしてみたが、結構めんどくさい。…が、結構暗算の能力は高まるもので、2ケタの足し算の計算スピードは、はじめる前と比べて倍くらいになった。しかし問題もあり、頭の中で計算しているといつの間にか時間が経っていて、スヌーズタイマーが発動してまた最初から…なんてことも。「あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」となることも何度かあった。

朝から計算するのは、頭を目覚めさせるには最適だけど、結構面倒ではあるので人を選ぶかもしれない。くれぐれも難易度と問題数は攻めすぎないようにしていただきたい。

おこしてMEは電源OFF防止機能も搭載

目覚ましがうざいときって電源OFFにしがち…特に、おこしてMEのスヌーズ解除は難しいので、面倒に感じてしまうときも多い。

そんな場合に活躍してくれるのが、おこしてMEの「電源OFF防止機能」
この機能を使えば、電源OFFを防止してくれるので、電源OFFにしがちな人でも安心して利用できる。

寝坊しがちな人には「おこしてME」をおすすめ

おこしてMEを使いはじめてから、生活のリズムが整った。
私は田舎に住んでいてWEB系フリーランスなので起床時間は自由、でも昼前に起きると明るいうちの行動時間が少なく、時間を無駄にしているような気がして自己肯定感が下がっていた。そんな状況で、「おこしてME」のスヌーズを利用すると、目が覚める時間帯のサイクルができあがり、徐々に生活リズムが安定しはじめたのだ。

今現在は、朝8時に起きて9時ごろからブログ執筆、その後クライアントワークといったリズムで生活ができるようになったので、一日の満足感がとても高い。毎日の自己肯定感を上げたい人にも「おこしてME」はおすすめだ。

「おこしてME」のダウンロードはこちらから

Google Play で手に入れよう