秋、始まりました。

どうも、ほくとです。厳しい夏の暑さも過ぎ去り、影に入ると少し肌寒く感じる心地のいい季節がやってきました。ほくほく邸もすっかり秋です。9月になり、ほくほく邸の住民が体験したコトを紹介していきますね。

栗拾い

今年は栗拾いが新たにできることリストに追加されました。

栗拾いは、住民が農家さんと仲良くなって紹介してもらった感じです。僕は何もしてません。この住民が勝手につながってこれる感じがほくほく邸の良いところだと思っています。

栗は拾うだけっちゃだけなんですが、微妙な中腰と膝をつくと栗のトゲが時々刺さるという(笑)見た目よりも大変な仕事です。栗が落ちやすい日は、作業中に上から栗が落下してくるとか。結構痛そうです。

収穫した栗の一部を分けてもらったので、みんなで栗の皮むき作業を。おしゃべりしながら栗の皮むきをするのは楽しそう。農家さんのあまーいかぼちゃをおつまみにしながら作業なんて最高ですね。

稲刈り

稲刈りもいよいよスタートです。四隅はコンバインが旋回できないため手刈りしました。みんないい笑顔。

そしていよいよコンバインでの刈り取り作業です。みんなコンバインもお試し体験。緊張しながら乗せてもらいました。

イカ釣り

住民が体験したわけではないんですが、穴水町でもアオリイカ釣りがいよいよ解禁になりました。岸からでも十分イカ釣りが楽しめるので興味がある人は、道具を持ってくれば釣りが楽しめます。ボートエギングの道具があれば船でのイカ釣りも楽しめるかも…?

10月いっぱいくらいまではアオリイカ釣りがバッチリ楽しめます。徐々に賢くなっていくイカとの知恵比べが始まります。シーズン後半は大物釣りが楽しめますぞ!

10月入居者募集中

ほくほく邸では10月の入居者を募集中。
10月はさつまいも、里芋なんかを掘ったり、玉ねぎを植えたりします。10月の後半の夜には薪ストーブに火もいれちゃいますよ。

秋もやること満載のほくほく邸。入居したい方はトップページの申し込みフォームからご連絡ください!