入居者「本D(ほんでぃー)」のつぶやき

はじめまして、ほくほく邸入居者の「本D」です。

Web系フリーランスとニートやってます。

ほくほく夫妻とは田舎フリーランス養成講座(以下、いなフリ)で出会いました。ほくほくはメンター、しのしのは同期です。

ほくほく邸に来た理由について

ほくほく邸に来た理由は以下の3つです。

  • 僕自身が家を探していた
  • ほくほく邸のSNS発信に感化された
  • お情け

僕自身が家を探していた

僕は昨年、受講したいなフリ以降、シェアハウスを転々としていました。

あまり同じところにずっといるのが好きじゃないので「そろそろ引っ越すかなー」ってころにほくほく邸が完成したから来た、って感じです。

ほくほく邸のSNS発信に感化された

ほくほく邸はツイッターやインスタで限界集落での暮らし、空き家の改装や自然農法などについて、ずーっと発信し続けています。

僕はその投稿をずーっと見てきて、限界集落での暮らしも楽しそうだなって感じたから来たって感じです。

お情け

僕は以前からほくほく夫妻と知り合いでした。

ほくほく邸オープン前から、ほくほくとはたまに連絡を取っていて、

「とにかく不安」
「誰も来なかったらどうしよう…」

と泣き言を聞かされていました。

確かに、能登半島のど田舎に人なんか来るのか不安になる気持ちも分かります。

家賃は安いけど、改装費用がかかってるし、オープンして誰も来ないってなったら…

『赤字だし、寂しいだろうし、とにかくめっちゃ可哀想!!』

そう思って、来たって感じです。

でも、僕が来る前に既に2人も入居者がいたし、予約も入ってるし、心配ご無用でしたね!

ほくほく邸ではどんなことをした?

やったことは5つ。

  • ふらっと魚釣り
  • 畑仕事
  • バイト
  • Web系のお仕事
  • 田舎暮らし

ふらっと魚釣り

未経験者にとって釣りのハードルはめちゃくちゃ高い。道具の準備や移動など考えると1人で行こうとは考えません。

でも、ほくほく邸は海が近いし、船があるし、釣竿を貸してくれるし、釣り講座もしてくれます。

かなり整った状況なので、「釣りに行く」というよりか、「ジュース買ってくるわ」みたいな軽いノリで釣りに行けます。

ちなみに、初心者の僕でもアジが釣れました!

畑仕事

ほくほく邸では畑仕事ができます。

ほくほく邸でやっている畑のお世話なのですが、ジャガイモ掘りや苗の植え付けを手伝わせてもらいました。

しかも、野菜は勝手に採ってっていいのは嬉しいですね。

バイト

ほくほく邸では、バイトの紹介もしてくれます。

僕が紹介してもらったところは、ほくほく邸から車で5分、かぼちゃの収穫バイトでした。

かなり融通を利いてもらい、午前中だけ働かせてもらいました。

ほくほく邸に住んでみたいけど、お金の面が心配って人でも安心です。

web系のお仕事

これは僕個人がやっている仕事です。

ほくほく邸はWi-Fi完備なので、パソコン一つあれば仕事ができます。

午前中はかぼちゃの収穫バイト、午後はweb系の仕事をやってたので、充実した日々でしたね。

今後、ほくほく邸でwebライティング講座をやる予定なので興味があれば、この機会に学んでみるのもいいでしょう。

7、8万円稼げたら貯金もできます!

田舎暮らし

僕は福井県の田舎育ちです。

田舎育ちでも、田舎暮らしをしていたかといえば疑問があります。

  • ゆっくりとした時間を過ごした?
  • 近所の人と会話した?
  • 自然に興味を持った? などなど

田舎育ちの人でも、田舎を意識しながら過ごしてはないでしょう。

僕は、ほくほく邸に来て初めて田舎暮らしを満喫できました。

魚のさばき方もマスターし、3枚おろしもできるようになりましたよ。

ですので、都会育ちだけでなく、田舎育ちの人も田舎をビンビンに感じられる場所なのでオススメです。

これからやりたいこと

海に潜りたい!!

せっかく夏の暑い時期にほくほく邸にいるので、海に潜って夏したいです。
内海なので波が穏やか、しかも透明度が高く、めちゃくちゃキレイ。

↑記事書いた後にシェアメイトと潜ってきました

とびっきりでっかい魚を釣りたい!!
アジは釣れましたが、まだ納得いっていません。
マグロ釣ります。

ほくほく邸はとても過ごしやすく、たくさんの経験ができるシェアハウスです。
友達や知り合いにオススメしたいのですが、まだまだ経験できてないことや感じきれてないことがあります。
ひとつでも多くいいところを伝えたいので、もっとほくほく邸を感じたいです。

ほくほく邸に来たいと考えている人に一言

僕は、ほくほく邸のコンセプトである「ゆるい自給自足」や「移住へのお試し」を目的として入居していません。

「農業を学びたい!」「移住も視野に入れてます!」など目的があっての入居であるなら、ほくほくが地元住人と繋いでくれたり、畑のやり方など教えてくれるので、ほくほくを上手に利用していきましょう。

でも、僕のように、なんの目的もない人でも来ていい場所だと思います。
だらだら過ごしてもいいし、シェアメイトと話すだけでもいいし、とりあえず来てみて合わなければ出て行ってもいいし。来たらなんだかんだで楽しいです。

それは、分け隔てなく相手と接するほくほく夫妻の人柄がそうさせるのだと思います。

もし、来ようか迷っているのなら来るべきです。

きっと、ほくほく邸はウェルカムな姿勢で迎えてくれるでしょう。