1日で2万株!?タマネギ農家さんの苗植えをお手伝い!

こんにちは!

10月後半からほくほく邸に住んでいるともぞーです。

先日、ほくほくさん夫妻と近所のタマネギ農家さんのお手伝いに行ってきました!

今回お手伝いさせていただいたのは、ほくほく邸から車で5分の場所にある農家さん。かぼちゃの収穫もひと段落して、今度はタマネギの苗を植えるそうです。人生初、タマネギの苗植え。

すごくいい経験になったので、その様子についてお伝えしていきます!

苗植え、スタート!

タマネギの苗植えは朝8時からスタート。

前日早めに寝たので、朝はばっちり起きることができました。8時前に畑に到着すると、近所のおばあちゃん達がすでに苗植えを始めていました。おばあちゃんの朝は早いですね。

その日は総勢11人で2万株の苗を植えるそう。農業初心者の私には、2万株という数字がまったくピンときませんでした。わかったのは、畑1面分植えるということ。やはりピンときません。笑

こちらがタマネギの苗です。タマネギがどのように育つか深く考えたことがありませんでしたが、こんな苗から育つんですね。苗はタマネギ農家のご主人が、毎年ご友人に育ててもらっているそうです。

苗植えのファーストステップ

苗を植える最初のステップは、耕した土に穴を開けることです。

底に突起がついたこの道具は、農家のご主人が建設業者に特注で作ってもらったそう。1列につき7箇所の穴を開けていきます。

道具が1つしかなかったのでこの作業はおまかせしましたが、なかなかパワーが必要そうな作業でした。この穴をもとに苗を植えていくので、とても重要な作業です。

いざ、植え始め

穴あけがおわったら、苗を植えていきます。

苗を植える作業は、二手に分かれて行いました。

①穴にタマネギの苗を置く人
②置かれた苗を穴に植える人

苗を置く人は、穴がある場所に苗をどんどん置いていきます。

穴に植える人は、苗を置く人の後を追って、指先を使ってどんどん植えていきます。楽しくおしゃべりしながら、でも手はてきぱきと動かしながら植えていきました。

休憩タイム

1時間半ほど作業したら、みんなで休憩タイム。

ご主人がコーヒーやお茶、バナナ、みかんを用意してくれました。

かなり長い時間作業した気がしましたが、時計を見るとまだ9時45分。スタートが朝早かったからですね。

バナナやみかんを食べてエネルギーを補充しました。近所のワンちゃんもやってきて一緒に休憩していました。平和でのどかな時間が流れています。

朝方は寒かったので着込んできましたが、作業しているうちにじわじわとあつくなってきました。薄着に着替えて作業再開です。

少しずつ作業にも慣れてきて、みんなテキパキと植えていきます。午前中の3時間半で全体の3分の2を植えることができました。まさに人海戦術。人数が多いと心強いです。

お昼休憩!

お昼になったので、みんなお待ちかねのお昼ごはんタイム!農家の奥さまたちが作ってくれたおにぎりやお味噌汁をいただきました。

食事のあとはしばらくお昼寝をしました。午前の作業で疲れていたのか、横になったら本当に寝てしまいました(笑)

午後の作業タイム

お昼休憩のあとは、残り3分の1の苗を植えていきます。

この日の最高気温は18度くらい。外は家の中よりも暖かく、日光を浴びながら気持ちよく作業ができました。

おばあちゃんたちが「今日はあったかくて気持ちがいいねぇ」と言いながら苗を植えていたので、とても穏やかな気持ちになりました。おばあちゃんたちみたいに自然を感じながら生活ができたら、かなり幸福度が上がりそうです。

ワンちゃんたちも外でのんびりお昼寝。平和な世界です。

午後はチームプレーを発揮し、午前より速いペースで植えることができました。最後の1本まで丁寧に植えていきます。

あと少し!ラストスパート!

そして、ついに苗植えが完了しました!

2万株、みんなで楽しく植えることができました。これだけの規模でもみんなでやれば楽しくできちゃうんですね。

もちろん、作業の後には筋肉痛が待っていました。しゃがんで植えて、立ち上がってまたしゃがんで…まさに屈伸運動を長時間くり返したあとのような状態。

農業は筋トレの要素も多分にあると感じました。だから農業をやってるおじいちゃんおばあちゃんは足腰が丈夫なのか!と納得してしまいました。

苗を植えたのは10月末ですが、収穫は来年の6月だそうです。かなり先でびっくりしましたが、収穫が楽しみです!

そして、11月には12万株の苗を植えるタマネギ農家さんのお手伝いがあるようです。

2万株でもなかなかハードだったのに、その6倍って一体どうなっちゃうんでしょうか。

不安もありますが、ワクワクもしています(笑)

「ほくほく邸」で農業体験をしてみよう!

ほくほく邸は今年オープンしたばかりの田舎体験シェアハウス。

自然いっぱいの能登半島で釣りや農業を楽しむことができます!

近所の農家さんのお手伝いや、ほくほく邸の畑のお手伝いなど、手軽に農業を体験することができます。ほくほくさん夫妻や農家のみなさんがやさしく教えてくれるので、農業が初めての人でも大丈夫!

あなたも「ほくほく邸」でゆるっと農業を始めてみませんか?